京都・大阪・神戸 ThinkBuzan公認講師のマインドマップ講座

全脳型の思考 マイケル・ブロックの見解

右脳型と左脳型

人を左脳型(科学者)や右脳型(芸術家)のどちらか一方に決めつけることがよくあるが,そう断言すると可能性を狭めることになる。わたしたちは基本的にその両方だからだ。神経心理学者のマイケル・ブロックがいうように,「“右脳型”あるいは“左脳型”と自認することは,新しい戦略を開発する能力を制限するようなものだ」。(『新版 ザ・マインドマップ』)

スペリー博士の発見によれば,右脳,左脳それぞれに分担している分野があるようですが,実際にどちらかだけを使っているのかというと…そうでしょうか?
「右脳型」「左脳型」と呼ばれることがありますが,本当にどちらかに分かれてしまうのでしょうか。

もしあなたが右利きなら,左手で左足首をつかんでください。右足で立ったまま,左足を折り曲げて左足首をつかむのです。
(左利きなら反対に右側で!)
右足一本で立ったまま,しかも左半身の自由は全く奪われました。

その状態で歩いてみようとしても…無理ですね。
右利きだから左半身を使っていない…というわけではないことが分かります。

脳に同じことをさせているのでしょうか?それよりも右脳・左脳の両方を使っていると考える方が自然です。

ただ,どちらかがもう片方よりよく働いている,ということはあるでしょう。
その「偏り」を取り除いて,もう一方も良く活用できるようになれば,脳の活用はさらに広がりますね。
「右脳型」「左脳型」ではなく「全脳型」の思考法を身につけるのがマインドマップなのです。

目次に戻る マインドマップとは?
前の記事を読む 脳の驚異 スペリー博士の発見(右脳と左脳)
次の記事を読む ゲシュタルト(全体性)を求める脳

参考図書『新版 ザ・マインドマップ(R)

マインドマップとは?

お気軽にお問い合わせください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
マインドマップのアイアビリティーズ > マインドマップとは? > 全脳型の思考 マイケル・ブロックの見解
  • facebook
  • twitter

メルマガ「1日1粒!『幸せのタネ』」毎日配信

メルマガ購読・解除
 
PAGETOP
Copyright © アイアビリティーズ All Rights Reserved.