京都・大阪・神戸 ThinkBuzan公認講師のマインドマップ講座

放射思考する脳

神経細胞の数

脳を構成する神経細胞。これは電気信号で様々な情報をやり取りするというちょっと変わった細胞です。
その数は,(諸説ありますが)大脳で数百億個,小脳で1000億個あると言われています。
ひとつの神経細胞からは,「軸索」という長い部分と「樹状突起」と呼ばれる木の枝のような部分とがあります。この突起は他の神経細胞と繋がり,情報をやり取りします。この繋がりが脳の中の情報ネットワークを構成しています。

放射思考する脳

数百億個の神経細胞が,あちこちに手(突起)を伸ばして情報を連想させていくわけですから,その連想の可能性は何千兆にもなると言われています。この「あちこち」外側に向かって思考を広げていく様を「放射思考」と読んでいます。

目次に戻る マインドマップとは?
前の記事を読む ゲシュタルト(全体性)を求める脳
次の記事を読む 思考過程を模倣するマインドマップ

参考図書『新版 ザ・マインドマップ(R)

マインドマップとは?

お気軽にお問い合わせください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

メルマガ「1日1粒!『幸せのタネ』」毎日配信

メルマガ購読・解除
 
PAGETOP
Copyright © アイアビリティーズ All Rights Reserved.