京都・大阪・神戸 ThinkBuzan公認講師のマインドマップ講座

第1回 3色ボールペンで草花を描いてみよう 6月 2日(月)

第1回 3色ボールペンで草花を描いてみよう

nhkbp-01

第1回では,「花・虫」を3色ボールペンで描く,というのがメインテーマでした。

まずは出演者の紹介。
内田恭子さんは,「自分は絵が上手と思ったことがない」とおっしゃっていました。
東尾理子さんは,「可愛いイラストを描いて,女子力をアップしたい!」と決意表明。
この番組を見る人の気持ちに一番近いのではないでしょうか?
とてもステキなお2人です。

講師は,イラストレーターの坂本奈緒さん。前半の4回を担当されます。
センスは誰でも磨けるし,うまく描けるようになります,楽しみましょう!と心強い励ましがありました。

この番組で使う画材は水性ボールペン。番組内ではガラス,布,プラスチックに描けるものなども紹介されていました。
今回は「黒・赤・青」の標準的な三色ボールペンを使います。

まずは,「ひまわり」を描いてみましょう,ということでお2人が描いて,それを坂本講師がチェックしてアドバイス。

ひまわりだと「花びらの先を丸く」「葉っぱの先は尖らせる」というアドバイスが。
他の花(すずらん,あじさい)でも,形の特徴を捉えるコツが示されていました。

虫のイラストでは,やはり「頭・胸・腹」の三つに区分されること,足や羽は全て「胸」から出ること,という基本的な構造をきちんと押さえる大切さがアドバイスで出てきました。
実際,その一点を守るだけで,バランスが取れて一気に虫らしさが出てくるようになります。

後半では,コンビネーションで花と虫を組み合わせて描くワークをされていました。
その際,「そのシーンを作ったストーリーを自分の中でしっかりイメージすることが大事」と言われていました。
なるほど。
その花と虫がなぜそこにあるのか,なぜその位置関係なのか。自分なりの「必然性」があるだけで,バランスがよくなるんでしょうね。

今回のポイント!

・まず基本的な形の特徴・構造を捉えること
・デフォルメはそれを押さえてからシンプルに

イントロダクションページに戻る

マインドマップとは?

お気軽にお問い合わせください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

メルマガ「1日1粒!『幸せのタネ』」毎日配信

メルマガ購読・解除
 
PAGETOP
Copyright © アイアビリティーズ All Rights Reserved.